煌宮烏龍茶 30缶
【置き薬・専⽤商品】
5,832円(税込)

脂肪・糖の吸収を抑えて、おなかの調子を整える

煌宮烏龍茶は機能性表示食品として消費者庁に届出が受理(受理番号:C299)されました。

※事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに機能性を表示するものとして、消費者庁長官に届け出られた食品です。

 

■関与成分 難消化性デキストリンについて  

「煌宮烏龍茶」に使用している難消化性デキストリンはトウモロコシを原料としています。

「難消化性デキストリン」とは、消化しにくいデキストリンということで、水溶性の食物繊維の一種です。

「難消化性デキストリン」は、消費者庁やFDA(米国食品医薬品局)に安全性の高い食品として認められています。

 

■「難消化性デキストリン(食物繊維)」には下記のような作用が有ります  

<食後血糖値の上昇抑制作用>

 難消化性デキストリン5gを炭水化物の多い食事と共に摂取すると食後の血糖の上昇が抑制されました。

 プラセボ場合は、炭水化物が速やかに吸収されるため、食後の血糖値が急激に上昇しますが、難消化性デキストリンの場合は、炭水化物がゆっくりと吸収されるため、食後の血糖値が緩やかに上昇します。

<食後中性脂肪の上昇抑制作用>

 難消化性デキストリン5gを脂肪多い食事と共に摂取すると、食後の中性脂肪の上昇が抑制されました。

 脂肪の吸収が抑制されるため、食後の血中中性脂肪の上昇が緩やかになります。吸収を逃れた脂質は便中へ排泄されると考えられています。難消化性デキストリン摂取により便中脂質が増加したことが確認されています。

<整腸作用>

 難消化性デキストリン5gの摂取により排便回数、排便量が増加しました。

 おなかの調子を整える作用は、難消化性デキストリンが水分を抱え込んで便の柔らかさを保ち、便量を増やし、腸内フローラ(腸内菌叢)のバランスを良くして糞便量及び回数を増加させます。

 

 

■摂取上の注意

 多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。

 摂り過ぎあるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。

 本品は、疾病の診断、治癒、予防を目的としたものではありません。

 本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画しているものを含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。

 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。

 体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。

 ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

 

■内容量  190g×30缶(1ケース)

商品一覧へ