ホーム > エコについて

エコについて

エコについて

エコとはエコロジー(ecology)とエコノミー(economy)の二つの意味を融合させ略したものだと考えます。エコロジー(ecology)は「生態学」を意味し生物の生活と環境との関係を研究すること、エコノミー(economy)は経済を意味し、我々が生活していくうえで、経済的にも環境的にもできるだけ負担を減らすことを示します。「環境対策問題」を意味することもあります。

弊社はこのエコについて、節約するイメージのエコではなく、環境に対する負担を軽減するためのエコとして考えています。そして、環境に対する負担軽減だけでなく、環境にやさしいものは人にもやさしいと考え、環境プラス人の負担を軽減する活動の意味ととらえております。環境に負担をかけるものは長期的に使用することで必ず人に負担をかけているものです。いくら便利なものであっても体に良くないものは便利とは言えない。出来るだけ体や環境に負担のかからないものの中で、いかに便利な商品を作るか、それが一番大切なことだと考えます。どうしても使用しなければならないものもあるかもしれない。今は使用していても諦めず取り組む姿勢だけは持っていたい。そんな思いで商品を開発しています。

また、エコは辛い物、我慢するものでもないと思っています。エコは楽しんでするものでないと絶対長続きはしません。主婦湿疹や肌の弱い人におすすめのナチュラルウォッシュアロマですが、開発するに際しフランスのプロバンス地方の考え方を参考にさせていただきました。プロバンス地方は実は昔からエコな生活を実施している地域なのです。下水施設が発達していないこの地域は、排水がそのまま畑に流れてしまうので、農産物に影響が出ないように各自が水を汚さない努力をしています。掃除の時も水を汚さないようにするため、石油系界面活性剤を使用せず、この地方の産物であるラベンダーのアロマオイルを薄めた水を使用するようです。
ラベンダーには、香りだけでなく、除菌や防虫殺菌効果もあり、家具の拭き掃除や虫除けにバンドルとしても利用されており非常に実用的です。また、ラベンダーの精油は、心と身体のリラックスさせる効果があることで有名です。その優しい安心感のある香りが、緊張や不安感を解きほどき、気持ちをゆったりと落ち着かせてくれるのです。このように実用的で香りも良いアロマオイルを使用することで、掃除を楽しくしているのですね。つまり、プロバンスでは、「エコライフを楽しむ」習慣が根付いているようです。やさしいナチュラルウォッシュアロマは、そんなプロバンスの教えに習い、エコな生活を楽しくできる商品、つまり「人にやさしく、環境にやさしく、掃除を楽しく」できる商品として、開発いたしました。

無理をしない、楽しめるエコだからこそ長期的に継続できる。長期的に継続できるからこそ人にも環境に良い。これからも我々中一メディカルはこの考え方に沿った商品開発を続けていきたいと思っております。

▲ページトップに戻る

お買い物はこちらから 商品ラインナップへ