アロマの話

アロマについて

アロマ(aroma)はギリシャ語でハーブや香辛料の芳香植物をさし、エッセンシャルオイル(天然精油)は、芳香植物の生命力を凝縮した貴重な物です。

ichirin「一凛」オリジナルブレンドのアロマは、そんな植物自身のパワーを感じていただけるように、何百種類もある精油の中から慎重に選び、 何十回もの試行錯誤を繰り返して、ついにたどり着いた、独自の配合です。
最上の時期に摘み取り、特殊な装置で抽出し、植物のパワーそのものをギュッと濃縮した、天然100%のエッセンシャルオイルを使用しているからこそ、豊かな香りで癒されるだけでなく、お肌の生まれ変わりもパワフルにサポートしてくれます。

こだわりのオリジナルブレンドアロマは、朝にも夜にも最適にお使いいただけるように、リラックスとリフレッシュの両方を追及した香り。
忙しい毎日の中で、心身ともにすっと癒され、まっさらな自分を取り戻して次に備えることができるように、甘すぎずスパイシーすぎず、リラックスできて気持ちを奮い立たせてくれる香りにしたい…
そんな想いをかなえる、美肌への働きかけにも定評のあるゼラニウムとパルマローザが使われています。

パルマローザ


パルマローザ

特徴:情緒をゆったりと落ち着かせる作用と、気持ちを明るくさせる高揚特性を兼ね備えており、ストレスや不安で落ちこんだ気持ちをリフレッシュしてくれます。食欲を刺激する働きもあると言われ、特にストレスや不安などから食が進まない場合に、この香りをかぐと気分を心地よくリフレッシュしてくれます。パルマローザには、穏やかながら催淫作用もあると言われています。


ゼラニウム


ゼラニウム

特徴:女性が気分が落ち込んだり、イライラした場合に最初に試してみる価値があるエッセンシャルオイル(精油)と言えます。ゼラニウムには不安や気分の落ち込みを和らげ、精神を明るく高揚させる働きがあると言われており、心のバランスを回復して穏やかな気持ちを蘇らせてくれます。ゼラニウムの香りは、特に更年期の女性や、毎月一定のリズムで不安定になる女性には、力強い味方になってくれます。

ローズウッド


ローズウッド

特徴:中枢神経を安定させ、元気つけてくれる働きがあります。抗菌作用や抗真菌作用があり、免疫力が下がっている時に役立ちます。

ベルガモット


ベルガモット

特徴:不安症、神経の緊張、うつ状態を鎮めてくれます。気分を高揚させリフレッシュします。

プチグレン


プチグレン

特徴:怒りやパニックを鎮める鎮静作用と心をリラックスさせる作用の両方を併せ持っています。神経のバランスを整えるので不安症に効果があると言われています。

ローズマリー


ローズマリー

特徴:神経を刺激して頭をクリアにし、記憶力・集中力を高めます。精神的疲労や無気力な状態に対して心を元気にする働きがあります。

 

▼ichirin「一凛」シリーズをはじめてお試しいただく方へ▼
ichirin「一凛」アロマモイスチュアゲル初回限定44%OFF
Copyright 2008-2010 NAKAICHI MEDICAL Co.,Ltd. 中一メディカル